【標高:159m】

新宿から湘南新宿ライン一本で行けて、お気軽登山を楽しめるところが鎌倉アルプス。

一番高くても159mの標高しかなく、急な勾配も少ないので、まだ山登りをしたことのない初心者でも問題なく登れるでしょう。標高は低いですが時折見える眺めが意外なほど良く、横浜の街を見下ろしながら一休憩も出来ます。

また、山の中に「天園峠の茶屋」という休憩所があり、ここでおでんを食べたりビールを飲んだりできます。意外と良いスポットなので、是非とも休憩に利用したいところです。

簡単に登れる山ですが、難易度が低い割にはつまらなくないです。中級者になろうとしている方にも悪くない山だと思います。

ただ、初心者向きの山なのは間違いないですので、本格的に登山をスタートしている方だと物足りないかも知れません。もっとがっつり登りたい!という方は、別の山に行くことをお勧めします。

あと、場所が「鎌倉」ということで、駅を降りてから山に入るまでの道も風情に溢れています。好きな人にはとことん好きな雰囲気だと思いますので、山以外でも十分に楽しめてしまいます。

「がっつり登山の格好をするわけでもなく、デート感覚で街と山を探索したい」という方には、お勧めの週末スポットとなるでしょう。

新宿から鎌倉アルプスまでのアクセス

【アクセス方法】
電車:新宿駅から湘南新宿ライン⇒北鎌倉駅

【料金】
電車:890円

【時間】
電車:54分

【ケーブルカー】
なし。

登山時間

北鎌倉駅⇒建長寺⇒大平山⇒天園峠の茶屋⇒鎌倉駅:約2時間45分

登山の難易度

★★☆☆☆(初心者でも楽しんで登れるレベル。が、油断しすぎると痛い目をみます。)

※ ★×5で中級レベルにいくかいかないかくらいです。

鎌倉アルプスの写真(管理人撮影)

今後追加予定

鎌倉アルプスお役立ち関連サイト