【標高:1531m】

標高こそ1531mと高めですが、初心者には登れないという訳ではなく、ほどよいキツさ+1000m級登山に挑戦したという達成感が味わえるのが「三頭山(みとうさん)」です。

新宿からは片道で2時間以上かかるため、少し遠目の登山ポイントとなりますが、「三頭大滝」をはじめ、ブナの木が生い茂る「ブナの路」、そして3つの頂上が見れるという見所も持っています。紅葉の時期には多くの登山客が訪れる名所となりますので、見事な色合いを楽しむことが出来るでしょう。

さらに、森林館から三頭大滝をつなぐ「大滝の路」は、東京都で初めてセラピーロードの認定を受けた路です。『森林セラピー』を味わうことができる数少ないチャンスでもありますので、三頭山の登山にきた方は是非とも大滝の路を楽しんでいってください。(⇒参考:森林セラピーとは | 森林セラピー総合サイト

また、先程少し触れましたが、この三頭山は名前の通り「東峰」「中央峰」「西峰」の3つの頂を持っている山です。各頂での特徴も違っているので、それぞれでその雰囲気を楽しめます。
ちなみに、昼食休憩をするなら中央峰。富士山や雲取山、丹沢山地を望む絶景を楽しみたいなら西峰が良いでしょう。

山頂は非常に眺めがよく、東京都心からはなかなか拝めない大きな富士山を堪能できます。登山の日は、天気が良いことを切に願いますね。

ただし、東京都心から電車で行く場合、武蔵五日市駅からのバスがとても長いです。乗り物酔いしやすい方は、薬などを持参していくと良いかも知れません。

新宿から三頭山までのアクセス

【アクセス方法】
電車:新宿駅からJR中央線(ホリデー快速あきがわ)⇒武蔵五日市駅
バス:(西東京バス)武蔵五日市駅⇒都民の森

【料金】
電車:780円
バス:910円

【時間】
電車:62分
バス:72分

【ケーブルカー】
なし。

登山時間

都民の森バス停⇒三頭山西峰⇒都民の森バス停のルート:約3時間

登山の難易度

★★★☆☆(急な登りもありますが、ペースを守って登れば問題ありません)

※ ★×5で中級レベルにいくかいかないかくらいです。

三頭山の写真(管理人撮影)

今後追加予定

三頭山お役立ち関連サイト