【標高:139m】

スポーツクライミングが出来る山として有名なのが「鷹取山(たかとりやま)」。時期によっては、登山よりもこちらの方が目的という方が多いかも知れません。

標高は139mと低く、勾配がゆるやかなため、当サイトで紹介している中でも特に初心者に向いている山です。もはや山と言えないくらいの低難易度ですが、険しい岩場(鎖場)があったり、磨崖仏が見れるし、頂上の景色が意外と綺麗だったりと、なかなかに楽しみ所が用意されている山でもあります。

また、山頂付近は桜の名所としても有名なので、春に訪れてみるのも非常にお勧めです。

計画立てていく山という雰囲気ではなく、気軽に寄ってきて楽しむという感じが合っていると思われます。

新宿から鷹取山までのアクセス

【アクセス方法】
電車:新宿駅から湘南新宿ライン快速⇒横浜駅
電車:横浜駅から京急本線特快⇒金沢文庫駅から京急本線⇒京急田浦駅

※ 山頂からは東逗子駅へのルートもあります。東逗子駅からはJR横須賀線で東京方面に帰ってこれます。

【料金】
電車:840円

【時間】
電車:56分(乗り換え時間は含まず)

【ケーブルカー】
なし。

登山時間

京急田浦駅⇒鷹取山山頂⇒東逗子駅のルート:約1時間40分

登山の難易度

★☆☆☆☆(登山を目的としていくと、逆に物足りないかも・・)

※ ★×5で中級レベルにいくかいかないかくらいです。

鷹取山の写真(管理人撮影)

今後追加予定

鷹取山お役立ち関連サイト