【標高:870m】

山体が櫓(やぐら)に似ていることから、その名がついたと言われている「矢倉岳(やぐらだけ)」。標高と登山ルートは初心者向きであり、誰でも楽しむことができます。

山頂からの景色が特に良く、富士山や箱根山・金時山・相模湾などを望む綺麗なパノラマが視界に入ってきます。その眺望は苦労して登ってきた疲れを癒し、達成感に満ちた状態にしてくれることでしょう。天気のいい日であれば、山頂で富士山を見ながら寝っころがるのが最高です♪

東京からは2時間近くかかってしまう上に、交通費も片道2,000円くらいなのでお財布に少々厳しい山ですが、登ってみる価値はあると思います。

新宿から矢倉岳までのアクセス

【アクセス方法】
電車:新宿駅から湘南新宿ライン快速⇒小田原駅
電車:小田原駅から伊豆箱根鉄道大雄山線⇒大雄山
バス:(箱根登山バス)大雄山(関本)⇒矢倉沢

【料金】
電車:1720円
バス:300円

【時間】
電車:109分(乗り換え時間は含まず)
バス:10分

【ケーブルカー】
なし。

登山時間

矢倉沢バス停⇒矢倉岳山頂⇒地蔵堂バス停のルート:約4時間30分

登山の難易度

★★★☆☆(長めのルートですが、初心者でも大丈夫でしょう)

※ ★×5で中級レベルにいくかいかないかくらいです。

矢倉岳の写真(管理人撮影)

今後追加予定

矢倉岳お役立ち関連サイト